So-net無料ブログ作成
検索選択

蜂窩織炎、急性化膿性骨髄炎で入院

昨春のことなんですがね。
足指の付け根に水虫?を発症?させました。
水虫薬を塗るのですが良くなりません。
そのうち夜になると悪寒がしてブルブル震えるようになりました。
風呂のお湯なんて50℃くらいにしても寒くて仕方がない。
朝になると悪寒もなぜか治まるのですが、いよいよ足に強い痛みを感じるようになりました。
毎朝高低差200mの山を4,5kmウォーキングするのが日課で足が痛む事は日常茶飯事。
でもこの時の痛みは疲労やマメの類ではないし異常に疲れやすい。心拍数も異常。
これは明らかにおかしいということでクリニックを受診すると即入院
・体温40℃(そりゃ悪寒もするわ)
・血圧150/90(普段は低血圧気味)
・採血検査でCRP値3.0(標準値の100倍で測定上限超)。

まず蜂窩織炎と診断され4時間毎の抗生剤点滴を受けつつCTやMRI診断を受け急性化膿性骨髄炎で要デブリード手術とのことで1週間で大きな病院に転院。
感染菌の特定のため何度か採血検査を受けたのですがなかなか特定出来ません。結局黄色ブドウ球菌(耐性菌)、溶連菌との特定に転院後1週間近く掛かり点滴の抗生剤も変更されました。
手術後傷の癒着が悪く結果的に3ヶ月近い入院生活になってしましました。

術後8ヶ月ほど抗生物質を服用し続け今も2ヶ月毎に採血検査してますが今のところ異常なしです。

良かった良かった。

医療保険には健康なうちに加入しましょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。