So-net無料ブログ作成
検索選択

『あの日』 [人]


みち

今日まで 歩いてきたみち、
さっき 歩いてたみち、
明日 歩くみち、
今 歩いてるみち、
これから 歩くみち。
全部 私が 選んで決めて 
歩くみち。
間違いなく 自分で 選んで
歩いてるみち。
だから このみちで いいの。
みちを歩きたいの。
私の選んでるみちは いい方に向かってる。
だから 全て大丈夫。
このままいけば 大丈夫。
全て大丈夫。  

============
今日は笹田雪絵さんが旅立たれた日。
何かを気付かせてくれた大切な人です。
ありがとう。

 ⇒プリンスNORIの隠れ家
   画像を拝借いたしました。感謝<(_ _)>。
 ⇒屋久島
   いつもお世話になってます。ひらめさんのブログ 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 4

ひらめ

>Bintenさん!ご紹介ありがとうございマス(^o^)丿
 こちらこそ お世話になってマ~スm(__)m 
 Bintenさんが 以前書かれてた『”あった”ことも大切』 『要になった人』
その意味を実感しています。亡くなられて 姿 形は なくても、いつも いろんな形で メッセージを贈って下さってる。心の耳を研ぎ澄ませば キャッチできるんだ!って そんな感覚を抱くようになりました。
 雪絵ちゃんの詩には いつも励まされます。
 みちを 歩いてて 迷うことあり、遠回りあり、こけることもある。
途中で 野の花や緑に ちょうちょ 木、石、水、風、土、空、星… 
いろんなメッセージを受け取りながら、自分で 選んで 歩いて 
ついに 頂上(目的地)へ たどりつける!!この道で 大丈夫って!!
 屋久島の登山を思い出しマスよ~来年は 自分のみちで 大丈夫!って 
歩いていけたら いいなぁって願う ひらめデス。良いお年を~(^_^)/~
by ひらめ (2005-12-28 00:12) 

宮香

地平線まで銀世界の雪道を歩いていたら、いくらまっすぐ歩いたつもりでも、後ろを振り返れば、足跡がジグザグって事はよく聞きますね。
それだけ道って未知なのです。(さむっ)
つもりつもりで振り返ってみなかったら、誰かの頭を踏んでいたりするかもしれませんね。体にも方位磁石を付け、迷わず颯爽と乱れなしに歩いている軍団がいると思って目を凝らしたら、お年寄りの軍団でした。先人から学ぶべき事はたくさんあるのに、接する機会が少ないのが悲しいですね・・・
by 宮香 (2005-12-28 03:03) 

binten

ひらめさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
MS(多発性硬化症)、症状に個人差が大きい病気です。
雪絵さんはたびたび激しい発作を繰り返し、その度に徐々に体の自由が奪われていきました。
MSの根本治療は確立されておらず発作の都度「腰椎穿刺」という苦痛を伴う検査、ステロイドやインターフェロンの大量投与により心身共に負担の大きな治療を受けられておりました。
でもエッセイには苦しい治療のことなど一行も書いていない。『よし病気なんかに負けないぞ!』という姿勢でもない。
『MSになったからこそ今の自分がある。私は今の自分が好き』と綴った雪絵さんの足跡をたどりたくて石川を訪ねた際、彼女が好きだった白山を眺めたら涙が出てきましたよ。
『いつか私はすのうになりたい』と語った雪絵さんは生きること、そして死という生命のターニングポイントをよく知っていたのではないかな?、そんな風にボクには思えるのです。

雪絵さんのエッセイ2冊「幸せ気分」「お日様気分」はこちらが出版元です。↓
http://www.eco-branch.com/
この2冊の本が世に出るにあたってもいろいろドラマがありました。
雪絵さんのサイト「すのうレター」、現在管理者サイトに不具合がありアクセスできません。残念・・・・・寂しい・・・。
今日は雪絵さんが「すのう」になった日でした。

来年はどんな出会いと学びがあるでしょうか?。
なんだかワクワクしております。ひらめさん、よいお年を!。
by binten (2005-12-28 23:36) 

binten

宮香さん
ソーシャルネットのMIXIではお世話になっております。(笑)
コメントありがとうございます。
>先人から学ぶべき事はたくさんあるのに、接する機会が少ないのが悲しいですね・・・

ボクもそう思います。
人間の生きる本当の姿に触れることがなかなか簡単ではない世の中です。
その事に気付かれて様々な取り組みをされ始めている方もたくさんいらっしゃるのですが・・・。
ここでは折に触れ、さらにボクの気が向けばそんな取り組みを紹介したいなと思います。

宮香さんなかなかの読書家ですね。
ショーペン・ハウワー(ハウエル)は「読書について」という岩波の小編に衝撃を受けました。
単に読書にとどまらず「俺って薄っぺらな生き方してるなぁ」と思いました。
美輪明宏さんは3,4年位前まで好きじゃなかったんです。でもラジオのトークを聞いていると「なかなか含蓄のある深いことを語ってるなぁ。」と思いました。
三木清は学生時代チャレンジしたのですが挫折しました(笑)。今なら読みこなせそうな気がします。
プロフィールに紹介されていた「好きな本」関心のあるものがいくつかありましたのでボクも読んでみたいと思います。
どうやら来年は読書の1年にもなりそうです。
今年こそ、いろいろ目標があったのですが今年はどんな1年でした?。
by binten (2005-12-29 11:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。